Google 世界一使われている検索エンジン

Search Laptop Seo Google Computer  - satheeshsankaran / Pixabay 経済
satheeshsankaran / Pixabay

今回はGoogleについて書きたいと思います。GAFAMと言われる超巨大企業のGの部分を担うGoogle。なんかラスボス感が出てきますね。

Google Inc. – https://chromium.googlesource.com/chromium/src/+/master/ui/webui/resources/images/google_logo.svg, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=42827827による
  • Googleとは
  • Googleの事業
  • Googleの今後

Googleとは

1997年創業の新進気鋭の企業です。たった20年ちょっとで世界の5本の指に入るまでの企業になってしまいました。2012年ベースですら、売り上げ高が5兆円を超しています。従業員も5万人ほど。そして一人当たりの利益が1億円を超すなど信じられない事ばかりです。

世界で一番使われている検索エンジンです。なんと世界でのシェア率は90%近くとほとんど独占状態です。日本ではまだYAHOOを使っている方も見られますが世界から見るとかなりの少数派。

世界中の人がGoogleを使って検索し、その情報をもとに広告を出しています。

検索エンジンを使う中でググるなどの言葉でも有名になりましたそれだけではなくいろいろなことやっています。GMAILにGoogleMAP、Youtubeに、Android。ですが利益の大半は広告収入という会社です。

2014年から5年間働きたい企業No.1を誇っていた企業でもあります。Googleで働いてるなんてかっこよすぎますね。

ちなみに平均給与は1486万。日本の平均給与がざっと400万前後かと考えるととんでもなく高いですね。優秀な人材はみんなこういう企業に行くのでしょう。

また世界的に大きい企業ではありますが、社員の平均年齢は33歳ととても若め!自由な社風なんでしょう。Googleの名前の由来はgoogolという数字の単位で10の100乗。ちなみにこんな数です。

1グーゴル = 10100 = 10, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000

パンダ
パンダ

こんなでかい数字見たことないね。一生使わない単位だ。

膨大な数を組織化できるようにいう事から名前付けされたようです。膨大すぎるだろとも思いますが。ですが登録時のミスでGoogleになったようです。どちらがいいのかは今となってはわかりません!

YoutubeもGoogleの事業になります。よく言われるYoutuberっていうのはYoutubeっていうプラットフォーム使ってGoogleの広告費からお金をもらっているようなもんなんですねー。

こんなプラットフォーム作ったのはさすが。昔はただ音楽聞くサイトってイメージしかなかったですけども。

パンダ
パンダ

Youtuber目指そうかな。パンダの生活でダラダラしてるだけでお金になりそう。

他にもスマホのAndroidもグーグルの事業ですね。みんなGoogleさんにお世話になっている気がします。世界で一番使われているOSはAppleではなくAndroidですからね!この巨大プラットフォームを使わなきゃビジネスがうまくいかない人もかなりいるんじゃないでしょうか。

Googleの事業

Googleの主な収入源は広告ビジネスです。収入の70%は広告収入です。以前は90%近くになっていたこともあったそうです。世界最大の広告会社といってもいいかと思います。

イギリスではネット利用者の97%がGoogleを利用しているようです。ほぼ独占企業ですね。これからもネットユーザーは増えていき、何年後かには世界中のみんながネット環境がある世界になっていくと思います。

そうなれば今以上にGoogleを利用する人は増えますし、そうなればGoogleには今以上に世界中の人たちの検索結果を元にしたビジネスができるはずです。

まさにgoogol(10の100乗)と言われるようなビッグデータを手にしてよりよい社会を作って頂きたいですね。

上記にも上げたようにYoutubeもM&Aを行いGoogleの事業になっています。Googleのサービスを使わない日はありませんね。他にもGoogleMap、Gmail、など他にもたくさんの事業をしています。

Googleの今後

Googleは今もなお成長をし続けている企業です。20年という短い期間でここまで大きくなりましたからこれからもまだまだ成長の余地があると思います。唯一心配なのは広告事業が収入の柱というところですかね。

今のところGAFAMと呼ばれる超巨大企業の中での売り上げは4番目になりますがまだまだ大きくなると思っています。株価もずっと右肩上がりです。

そしてGAFAMの中でも突出しているのはM&Aの多さです。吸収合併といわれるものです。これが批判の的となっているところもありますが、私自身はこれからもより良いサービスを出していただければ大変ありがたい。

これからもGoogleさんにはお世話になります。Googleに努める天才さんたち頑張って!

最後にGoogleの株価はこんな感じ!ここ数年でドカンと伸びてますね。栄枯盛衰。どんどん時代は変わっていきますがどこまでGoogleが成長し続けるのか乞うご期待。

ではお幸せにー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました